こんにちは! 菅野です。

暖冬の話題に加え、

新型コロナウイルスの話題も巷を席巻しており

いよいよもって普通じゃない冬だなあという感じですね…。

露伴亭は、いつもと変わらぬカレーで

お客様をお待ちしております!

ではさっそくお知らせです。

毎月ご好評いただいております「おもてなし」。

今月は、節分にちなんで

鬼やおたふくの顔のお菓子をお出しいたします☆

数量限定につき、なくなりしだい別なお菓子に切り替わる予定です。

ぜひ、お楽しみくださいね♪

それから、これまた毎月ご好評のようじ入れも新バージョン!

今回は、鬼のディテールにこだわってしまったため、

ようじは添えるだけとなっております(笑)

こちらはレジ前に置いてありますので、

どうぞお持ちくださいませ☆

ところで、露伴亭がある二本松では豆まきのかけ声は

「おにはそと」ではなく「おにそと」と言います。

かつて二本松藩の藩主の名前が「丹羽(にわ)様」だったので、

「おには(にわ)そと」だと、藩主を追い出すことになってしまうんですね。

そのため「鬼外」のかけ声になっているそうです。

では、今回のブログはこのへんで。