こんにちは! 菅野です。

連日、寒い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

寒い日は露伴亭のカレーを食べてあたたまってくださいね♪

さて、2月3日は節分でしたね。

露伴亭では毎年、節分の日には豆まきをしています。

今年も、お店の神棚に祈りを捧げて豆をまきました。

ちょうどお子様連れの客様がいらしていたので、

お願いをしてパパと息子さんに豆まきを手伝ってもらいました☆

太鼓台イルミネーションの上から元気なかけ声とともに豆をまいてもらったので、

きっと鬼もびっくりして退散したことでしょう(笑)

※太鼓台のイルミネーションは、2/9にいったん仕舞うことになりました。

また来年の冬も飾りますのでお楽しみに☆

ところで、露伴亭がある二本松では豆まきのかけ声は

「おにはそと」ではなく「おにそと」と言います。

かつて二本松藩の藩主の名前が「丹羽(にわ)様」だったので、

「おには(にわ)そと」だと、藩主を追い出すことになってしまうんですね。

そのため「鬼外」のかけ声になっているそうです。

 

そして、節分の日の露伴亭ではボランティアの皆さんの力作、

鬼のつまようじ入れをプレゼントさせていただきました!

これがとても好評で、お客様にもとっても喜んでいただけました☆

これからも季節ごとにさまざまなお楽しみをご用意して、

みなさまのお越しをお待ちしております♪

では、今回のブログはこのへんで。

春はもうすぐそこです。