「数楽カフェ」in 二本松 01.8(土)「第6回 四角四面は水くさい?(その2)」の開催報告です。
今回は、3色の折り紙を2枚ずつ使って作成する「吹きごま」の学習がメインでした。
皆さんは上手く「吹きごま」を作れたでしょうか?

 

↑ 最初は渡辺理事長(一番奥)の挨拶から始まりました。

↑今回初参加の方です。郡山市からお越しいただきました。

↑今回挑戦する「吹きごま」の折り紙完成品です。難しそうですね!

↑先ず、五輪先生が折り方のお手本を見せます。

↑参加者の皆さんは、先生のお手本を参考にしながら作り始めました。

↑皆さん、黙々と「吹きごま」を作り上げております。

↑難しいところは隣の人に聞きながら頑張ってます。
「どうやんだべ~?」、「こうやんだべした~!」 楽しそうですね(^_^)v

↑「完成しました。見てください、私の作品を!」
「初めて参加したけど楽しいですね!」

↑「私も完成しました!とても勉強になりました。」

↑「何とか完成しました!楽しかったです!(^^)!」

↑「隣の方の作品も合わせて紹介します!(#^.^#)」

↑「完成しました!私の好きなピンク色を使いました。いいでしょう!?」

↑「おかげさまで、きれいな作品が出来ました。(*^。^*)」

↑「私も完成しました!折り紙って奥深いですね。「吹きごま」を考えた人は凄いと思います。」

↑「資料2ページの2番について五輪先生が説明している所です。」

↑参加者の皆さんに正方形4個を田の字に並べて各正方形に対角線を一本引いてもらいました。
参加者から色々なデザインが発表されました!
皆さんも他のデザインを考えてみてくださいね!

ここで丁度時間になりましたので今回の数楽カフェはこれで終了となりました。
次回は2月5日(土)15時の予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

 

↑今回の資料1ページ目です。

↑今回の資料2ページ目です。