幸田露伴が文学を志し北海道余市を出立したのが明治20年08月25日で約一ヶ月をかけ、ようやく二本松に入ったのが09月28日のことでした。生き倒れ寸前で詠んだ「里遠し いざ露と寝ん 草まくら」の句から雅号「露伴」をつけたといわれてます。
露伴塾では毎年この日にち前後に幸田露伴記念日としてイベントをやってきました。
今年は露伴亭の店頭で、あの幸田露伴が食べたという「あべかわもち」をふるまいたいと思いますので時間のある方、また無い方もふるって露伴亭までお越し下さい。

露伴亭「幸田露伴記念日イベント」阿部川餅のふるまい

令和元年09月29日(日)10:00~(なくなり次第終了します)
場所 露伴亭 店頭 二本松市亀谷1-150-1
電話 0243-22-43123
露伴亭ホームページ http://rohantei.com/