数楽カフェのご案内
日時 令和6年2月3日(土)15:00~17:00
場所 ろうそく亭(露伴亭の裏)
内容 工作シリーズの一つ、立方体の「面取り工作」問題。これにYさんが取り組んでいます。前回「これに色を塗ったら完成」と言って取り出したのは、辺の長さが10センチ程度の木の立方体2個に二通りの面取りを施した模型。説明用の部品には豆粒ほどの小さい立体まで含まれていました。それも通常使っている鋸で切ったというのですから驚きです。しかも手書きの設計図・体積計算レポートまで準備している様子。今回はこの力作をたっぷり鑑賞することにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)